ハリコミデスクO 『芸能人闇カジノ汚染』
2017.02.09
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
先週金曜日。
1ヶ月ほど前から「清水良太郎&遠藤要カジノ」案件を追っていたK沢。
――どうなんだよ。次号こそ入れられるんだろうな。
「なんとか。あとは本人直撃だけです!」
土・日と張り込むも、両人とも姿を確認できず。
そして月曜日夜。
「いま、なんとか清水の直撃はできました!」
――おー!で、本人はなんと言ってるんだよ。
「自宅前で張ってたんですけど、何も答えず逃げちゃいました」
――なにぃ~!
「でも、あとから事務所関係者がやってきて、『本人はそんな店、行ったことない』って言ってました」
――んなわけないだろ!
翌日、事務所から電話。
言い分がコロッと変わり、
「本人がつかまらないので、わかりません」
――えっ、でもこのご時世、携帯電話で連絡できないんですか?
「連絡つかないんですよ」
――24時間ずっとですか?
「ええ」
そのまた翌日、またもや言い分が変わり、
「店の近くでキャッチにつかまり、アミューズメントバーだというので、店に入りました」
――えっ、でもあそこは闇カジノで、シークレットでやっているはずなので、紹介とかなければ入れませんよ。
「本人がそう言ってまして…。そういう店だとは認識してなかったと…」
――でも、店の中に入った瞬間、バカラ台がドカーンとあるだけの店なので、どう見ても闇カジノの店だってわかると思いますけど。
「……」
何があっても、認めようとしない事務所サイド。
その後、校了直前まで攻防は続いた。
夜、某美人リポーター二人と会食。
「今週号なんかあるんですか?」
――とくにないですよ(言えるわけない)。
「某タレントのすごいスキャンダルをやってるって、もう噂が飛び交ってますよ」
――知らないなあ…。
「またまたあ」
その後は、
「私、『ワイドナショー』には全然関わってないですけど、あの番組って実は…」とか、「わたしも『バイキング』には出たことないんですけど、あの番組って…」とか、あとはJのCさんがどうのこうの、BプロKさんがどうのこうの、KのS氏が…Sダストが…Hプロが…と、ここには書けないディープな話で盛り上がり、さらに赤坂Iさんが…テレ朝N氏が…チャンヤマが…と、ホントにどうでもいいかつ一番オモロイ話でさらに盛り上がり、久しぶりに泥酔したのであった。
もしかして酔った勢いで言っちゃたかなあ。
いや大丈夫、たぶん言ってないだろう。
来週はM川砲炸裂か!
LINEで送る