プロ野球「男氣」伝説 1/2
2017.03.03
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
「喧嘩」、「乱闘」、「酒」、「女」。
グラウンドの内外で熱く語り継がれる男たちがいた

朝まで飲み明かし一睡もせず、そのまま球場でプレー。グラウンドで乱闘が起きればベンチから飛び出し、拳を振り上げ相手チームを蹴散らす。’70年〜’90年代のプロ野球は熱かった。血の気が多く、女好きな猛者たちの超豪快エピソードを紹介する!
image
image

新幹線の車内販売ビールを飲み干す!
「ネェちゃん、ビールがないなら何でもいいからアルコール持ってきてや!」
 男たちは泣きながら、新幹線の売り子に叫んでいた。近鉄がロッテとのダブルヘッダー最終戦を引き分け、優勝を逃した’88年10月19日翌日のことである。当時の近鉄の主力投手のひとり、加藤哲郎(52)が振り返る。




HOT WORD: プロ野球
LINEで送る