「高所セルフィー」に熱狂する理由
2017.02.28
LINEで送る

[singlemenu][ptitle]
自撮り棒片手に命綱なし、一般人にはまったく理解不能
image
イヴァンは’11年にルーフィングを始めた。モスクワでは、未成年者による落下事故が’14年に48件、’15年に25件発生している
 高さ269m――。上海にある高層ビルの天辺で、自撮り棒を使って撮影しているのはロシア人カップルのアンジェラ(23)とイヴァン(22)だ。こんな高所なのに、アンジェラは黒のハイヒールを履いている。




LINEで送る