ついにYouTubeデビュー“4児のママ”辻希美が稼ぐ1億円


ついにYouTubeデビュー“4児のママ”辻希美が稼ぐ1億円

 ファッションショーのランウェイを歩く辻希美。ネットでの彼女の影響力は絶大だ(13年)


「元モーニング娘。」で“4児のママ”辻希美(31)が5月17日、YouTuber(ユーチューバー)デビューした。辻は公式チャンネル『辻ちゃんネル』で美容情報や料理動画、自身のライフスタイルや同世代の母親に向けた情報を不定期で配信していくという。


これまで梅宮アンナ、カンニング竹山など様々な芸能人がYouTubeデビューしたが、驚くのは辻の公式チャンネルの“拡散の早さ”だ。17日正午過ぎに「この度、辻のYouTubeチャンネルを開設させていただきました!」と報告すると、みるみる投稿動画の再生回数を伸ばし、19 日には86万回再生を突破。登録者も10万人に迫る勢いだ。


「辻はインスタグラムも公式アカウントのフォロワーが86万人以上(19年5月現在)おり、オフィシャルブログ『のんピース』の1日あたりのアクセス数も1200万件ほどあります。SNSでアイテムなどを紹介すると飛ぶように売れる“インフルエンサー”でもあるんです。自身のYouTubeチャンネルを拡散させるくらいは、まさに朝飯前でしょうね」(スポーツ紙記者) 


さらに驚くのは辻の“稼ぎ”だ。約3年前の報道では、1カ月にブログで500万円以上を稼いでいたそうで“ブログ長者”などと呼ばれた。当時はブログだけで年収6000万円を稼いでいた計算になる。


インスタを利用して広告収入を得る辻のインスタグラマーとしての稼ぎはどれくらいなのか。


一般的に、「1フォロワー×1円」が収入の目安とされ、単純計算でフォロワーが86万人いる辻は1投稿あたり86万円を稼げることになる。ただ、たくさん投稿すればその分儲かるということではない。しかし、人気タレントなら、個別の広告案件などもあるので、これほどのフォロワーがいる場合、インスタ収入は、年間1000〜2000万円程度といわれている。


そして今度はユーチューブである。


「ユーチューバーがYouTubeを運営するグーグルから受け取る収益は、様々な変化がありますが、基本的な考え方としては、動画1再生あたり0・1円と言われています。また、インフルエンサーとしての影響力が大きければ、企業からタイアップ動画のオファーなども増えます。中には1つのタイアップ動画で1500万円の広告収入を稼ぐ人気ユーチューバーもいるくらいです。昨年9月に自身のYouTubeチャンネル『ほんだのばいく』を開設した本田翼のチャンネル登録者数は現在110万人以上いて、《年収1億円を超える》などと報じられました。辻もやり方次第で、本田と同等の金額をYouTubeだけで稼ぐ可能性もあります」(ネット広告代理店関係者) 


ブログとインスタに加えてユーチューブが軌道に乗れば、辻はネットからの収入が年間1億円突破も夢ではない。不倫が報じられた矢口真里や後藤真希。ひき逃げで逮捕された吉沢ひとみなど、何かとお騒がせな「モーニング娘。」OGの中で、辻が“勝ち組”であることは間違いなさそうだ。



PHOTO:Keizo Mori/アフロ


あなたにオススメ
FRIDAY GOLD

5月1日発売

Friday GOLD5月1日発売

日録フライデー

3月15日発売

日録フライデー3月15日発売