剛力彩芽 ZOZO前社長・前澤友作とのセレブな復縁生活

破局から約5カ月で“元サヤ” セレブスーパーでお買い物して高級マンションへ


剛力彩芽 ZOZO前社長・前澤友作とのセレブな復縁生活

6月上旬、高級スーパーの買い物袋を提げて送迎車に向かう剛力彩芽。マスクをしているが、その表情は明るく見える


『ZOZO』前社長・前澤友作氏(44)と復縁した剛力彩芽(27)は、幸せオーラを全身に纏(まと)って買い物を楽しんでいた。


 6月上旬の夕方、本誌は都内にある高級スーパーの前で、買い物袋を両手に提(さ)げた剛力の姿をキャッチした。


 彼女の表情はマスク越しにもわかるほどに明るく、足取りはスキップでもし始めそうなほど軽い。それもそのはず、剛力は今年4月、約5ヵ月の破局期間を経て〝元サヤ〟に戻ったのである。


「剛力は’18年4月に前澤氏との交際を発表しました。同年7月には前澤氏のプライベートジェットでロシアへ飛びサッカーW杯を観戦、そのことをSNSで発信し大炎上しています。そうした影響もあり、12本あった剛力のCM契約本数は一時期ゼロに。ただ、’19年11月に破局してからの剛力は実家に戻って慎ましい生活を送り、仕事にも再び熱心に打ち込み始めていました。実際、今年に入ってからは7年ぶりの映画出演も決まり、彼女の事務所関係者もホッと胸を撫(な)で下ろしていたといいます。そこに来て今回の復縁です。一転して彼女は〝色ボケモード〟に戻ってしまい、周囲は再び気を揉もんでいます」(芸能プロ幹部)


 冒頭のシーンに戻ろう。10万円以上はするであろう『バレンシアガ』のショルダーバッグを斜め掛けした剛力は、スーパー前で待機していた高級送迎車に近づいた。すると、スーツを着込んだ運転手が素早く車から降り、剛力から買い物袋を恭(うやうや)しく受け取る。さらに運転手は、車のスライドドアをサッと開けた。剛力は運転手に笑顔を見せると、慣れた様子で優雅に後部座席へ乗り込む。車はそのまま、家賃300万円とも言われる前澤氏の高級マンションへ向かっていった。


 実はこの少し前にも本誌は剛力を度々(たびたび)、目撃している。彼女が訪れていたのは麻布十番(港区)にある一日一組限定の完全会員制レストランだった。この店で本誌はこれまでに何度も、剛力&前澤氏のツーショットを撮影している。予算は一人当たり6万~8万円、会員は30人ほどと、限られたセレブだけが足を踏み入れることを許される超高級店だ。剛力は会員である前澤氏との復縁を機に、再びこの店へ通うようになったのだろう。


 高級ブランド品を身に纏い、高級店での食事や買い物を楽しみ、前澤氏の高級マンションに通い、高級送迎車で移動する……セレブな復縁生活にどっぷり浸かっている剛力について、前出の芸能プロ幹部はこう語る。


「今、剛力の所属事務所『オスカープロモーション』からは米倉涼子など人気タレントが続々退社しています。そんなオスカーにとって剛力は最後の頼みの綱であり、いくら剛力が前澤氏との交際でイメージを落としていようとも彼女に頼らざるを得ない状況にある。剛力自身も、セレブ生活をしつつ女優活動も継続できるため、現状に満足しているようです」


 恋人とヨリを戻してセレブ生活を満喫し仕事も順調とあれば、マスクの下のこの笑顔にも納得である。


剛力彩芽 ZOZO前社長・前澤友作とのセレブな復縁生活

本誌未掲載カット 剛力彩芽 セレブスーパーでお買い物して高級マンションへ 前澤友作とのセレブな復縁生活



剛力彩芽 ZOZO前社長・前澤友作とのセレブな復縁生活

本誌未掲載カット 剛力彩芽 セレブスーパーでお買い物して高級マンションへ 前澤友作とのセレブな復縁生活


PHOTO:西 圭介


あなたにオススメ
FRIDAY GOLD

11月13日発売

FRIDAYゴールド11月13日発売