小栗旬、綾野剛、葉山奨之も! 「熱愛で売れた芸能人」

連載 スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」Inside story of Television


小栗旬、綾野剛、葉山奨之も! 「熱愛で売れた芸能人」

8月下旬、きゃりー(右)の愛犬『あめちゃん』の散歩に付き添う葉山。小栗に憧れて芸能界入りした彼も先輩にならってブレイクとなるか!?


 本誌がきゃりーぱみゅぱみゅ(27)との熱愛をスクープして以来、俳優・葉山奨之(しょうの)(24)の露出が増えている。


「葉山は小栗旬(37)や田中圭(36)、綾野剛(38)といった人気俳優が所属する『トライストーン・エンタテイメント』の所属。田中のバーターで『ボートレース振興会』のCMに『ハヤマ』役で出演するなどプッシュされていましたが、きゃりーとの熱愛発覚で注目度が急上昇。次にブレイクするのは葉山ではないか? と熱視線を送る業界関係者は少なくないですよ」(キー局プロデューサー)


 未婚のイケメン俳優だと、メイン支持層は女性ファン。ゆえに熱愛写真を撮られないよう事務所が指導するのが業界の常だが、『トライストーン』所属の俳優は「熱愛発覚を奇貨として売れるケースが多い」とスポーツ紙デスクは見ている。


「小栗の知名度を一気に高めたのが、’05年に発覚した『モーニング娘。』矢口真里(37)との熱愛でした。当時リーダーだった矢口は所属事務所から『仕事を取るか男を取るか』と迫られ、モー娘。を脱退。『引退して結婚する』とまで言ったといいます。当時、小栗は無名でしたが、『小栗とは、人気アイドルの座を捨ててまで捕まえたいほどに魅力的なのか?』と一気に関心が高まった。事実、その直後にドラマ『花より男子』(TBS系)に抜擢されて、ブレイクを果たしました」


 田中圭は’11年の元女優さくら(37)との結婚で注目され、綾野は’12年に戸田恵梨香(32)との新幹線デートを撮られて知名度を上げた。


「いろんな役を演じるために、犯罪以外は何でも経験しろ――田中によれば、これが『トライストーン』の方針だそうです。個性的な俳優を次々と輩出しているのも納得ですね。『トライストーン』の俳優は色恋沙汰こそ報じられますが、薬物など、犯罪スキャンダルはこれまでゼロ。起用する側としては安心ですよ」(前出のキー局プロデューサー)


 小栗といえば、’18年にフジテレビの山﨑夕貴アナ(33)と結婚したピン芸人『おばたのお兄さん』(32)は、いまやSNSで月収300万円を稼ぐ人気インフルエンサーへと成長した。


「山﨑アナとのおもしろ動画をガンガン投稿。それがネットニュースで取り上げられ、フォロワー数が激増しています。日本体育大学出身という身体能力を生かしたフィットネスイベントも大盛況。結婚当初、小栗のモノマネしか芸がない一発屋扱いだったのが懐(なつ)かしいですね」(バラエティ番組スタッフ)


 熱愛発覚でブレイクするタレントには共通点がある。芸能プロ幹部が言う。


「いずれも相手が好感度の高い芸能人です。視聴者が『よほどいい男に違いない』という興味を持つことにより、テレビ局のキャスティング会議でも名前があがりやすくなるわけです。熱愛スキャンダルで注目を集めた俳優なら、ドラマの優男(やさおとこ)やヒモ男役で起用して話題づくりをすることもできる。それにしても凄いのは戸田恵梨香。綾野の他にも松山ケンイチ(35)、加瀬亮(45)とも恋愛遍歴があり、最近ではドライブデート中にフライデーのハリコミ車に接触して成田凌(26)との熱愛が発覚。その成田も売れました」


 芸能人こそ、つき合う相手はちゃんと選ばねばならないのだ。


PHOTO:島 颯太


あなたにオススメ