花田優一 板野友美似の「ナゾの美女」と深夜の密会


花田優一 板野友美似のナゾの美女と深夜の密会


 8月20日夜8時半、東京・六本木に、イタリア製自動車のハンドルを握り、信号待ちをする花田優一(22)の姿があった。貴乃花親方と景子夫人(53)の長男である花田は、靴職人として工房を構える傍ら、昨年8月からは芸能事務所にも所属。自身のラジオ番組を持つなど、芸能界でも活躍中だ。


 そんな売り出し中のサラブレッドがこの夜、助手席に乗せていたのは、女優の板野友美に似た美女。六本木ヒルズの地下駐車場にクルマを止め、買い物でも楽しんだのか、愛車のもとに戻ってきたのは約2時間後だった。


 駐車料金を払い終え、美女が助手席のドアに手をかける。すると花田が、


「運転替わってよ」


 と、クルマの鍵を差し出す。


「えー、私が運転するの〜?」


 という様子で、イチャつきながら笑顔で鍵を受け取る美女。どうやら花田は、愛車の運転を任せるほど、彼女に心を許しているようだ。


 30分ほど高速を走った後、二人は東京近郊の住宅街に建つ一軒家へ。すでに時刻は夜11時を回っていたが、花田と美女が家から出てくる気配はなく、夜はさらに更けていった。


 花田といえば、昨年6月に陣幕親方(元前頭・富士乃真)の娘と結婚したばかりだが、今年8月には早くも別居報道が飛び出していた。すでに妻との関係は破綻しており、新たな恋を始めたのだろうか。


花田本人を直撃した。


――花田さん、六本木ヒルズでデートしていましたよね。


「(貴乃花親方にそっくりな渋面を作りながら)普通に一緒にいただけなんで」


――彼女の自宅で一緒に過ごしたようですが。


「ああ」


――奥様と別居しているのは事実でしょうか。


「まあ、いろいろとあると思うので」


 そう語ると花田は、「またお願いしまーす!」と調子よく挨拶をし、去っていった。


 8月31日発売のFRIDAY最新号では、花田優一とナゾの美女とのツーショット写真を掲載し、密会の模様や花田への直撃取材を詳報している。またFRIDAYデジタルでは、密会と直撃取材のムービーを公開している。


PHOTO:西 圭介


詳細の書かれた本誌記事はコチラ



あなたにオススメ
FRIDAY GOLD

11月13日発売

FRIDAYゴールド11月13日発売