ダリア・ビロディド 最強!金メダルボディ

美しすぎる柔道世界王者が

本誌でグラビアデビュー


ウクライナが生んだ、史上最高に美しくて最強の女子柔道家がグラビアに初挑戦!

今年の世界選手権で女王の座に就き東京五輪金メダルの最有力と目される18歳のきらめきをご覧ください。


ダリア・ビロディド 最強!金メダルボディ


「今回の写真のお気に入りは、スタジオの屋上テラスで東京のビル街をバックに撮った白いワンピース。名前をかたどった私物のネックレスもつけました」


 笑顔でこう話すのは、女子柔道48㎏級の世界王者、ウクライナのダリア・ビロディド(18)。その実力に加え、トップモデルばりのルックスとスタイルで"美しすぎる柔道家"と大きな注目を集めているのだ。


「そう言っていただいて、とても嬉しいです。良いイメージを壊さないようにしていきたいですね(笑)」


 キエフ大学でジャーナリズムを学ぶ女子大生(2年生)でもあるダリア。柔道と学業で多忙な日々を送るが、休日は「友達とキエフ市街に出て、映画を観たり、街歩きしたりしてリラックスする」という。


 好きな男性のタイプを聞くと「難しい質問です。恥ずかしい」と少し顔を赤らめながら「嘘をつかなくて純粋で優しくて、そしてユーモアのある人。日本の男性ですか? 今のところ知り合うのは柔道関係の方がほとんどですが、男らしくて素敵な方が多いと思います」


 2020年、東京五輪に向けての抱負は?


「もちろん金メダル。絶対一番になりたい」ときっぱりと即答し、最後に「ワタシハ、マケズギライ」と日本語で答えてくれた。


ダリア・ビロディド 最強!金メダルボディ

8連続で国際大会優勝中。東京五輪でウクライナ初となる柔道金メダル獲得を目指す

ダリア・ビロディド 最強!金メダルボディ

今年の世界選手権で谷(旧姓・田村)亮子の18歳27日を抜く史上最年少17歳345日で優勝

ダリア・ビロディド 最強!金メダルボディ

得意技は、長い手脚を武器に離れた間合いから繰り出す内股&大内刈り

PHOTO:Aflo


ダリア・ビロディド 18歳 T172

ウクライナ・キエフ出身の柔道家(48㎏級)。

’05年の世界選手権(73㎏級)で3位になった父親と、同じく柔道家だった母親の影響で6歳から柔道を習い始める。

8歳の頃から欧州各地の国際大会で活躍するようになり、14歳の時に17歳以下の世界一を決める世界大会で優勝。

以後も数々の国際大会で優勝を飾り、今年9月、アゼルバイジャンで開催された世界選手権を制して世界女王となる。

東京五輪に向け練習の拠点を日本に置き、金メダルを目指す


撮影:熊谷 貫

スタイリスト:加藤沙季

ヘア&メイク:TOM

衣装協力:Adidas、GUESS


会員登録をしていただくと、写真の拡大やスライドショーが楽しめます。
新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

12月25日発売
Friday ダイナマイト1月15日発売