東京ドーム人気No.1ビア・ガール 羽柴あゆ美 鮮烈NUDY

球場に行けば会えるかも! 現役の売り子が本誌グラビア初体験


いよいよ佳境に入った今年のプロ野球シーズン。

ジャイアンツの本拠地・ビッグエッグの名物娘が

なんと本誌でグラビアデビュー。

22歳のFカップ美ボディをダイタン披露してくれた!


羽柴あゆ美 東京ドーム人気No.1ビア・ガール 鮮烈NUDY


やりがいは
常連のお客さんとのコミュニケーション



「このお仕事は、すごく難しい接客業だと思います。扱う物は他の売り子さんと一緒でも、私がそそぐビールがいちばんおいしいって、お客さんにアピールしなくてはいけないんですから」


 こう語るのは、東京ドームでビア・ガールをしている羽柴あゆ美さん(22)。5年前から働き始め、今では一日約300杯売り上げることもあるほどの人気だ。


「入った初日に数時間、ビールサーバーの使い方の研修を受けて、すぐに現場に出ました。当初は要領も分からないし、全然売れませんでした。それで、先輩のやり方を見よう見まねで覚えたんです。5年も働いていると、右手でビールを注ぎながら、同時に左手でおカネを受け取ってお釣りを渡す、この動作が呼吸をするように意識せず、自然にできるようになりましたね(笑)」


 仕事のやりがいは、なじみのお客さんとのコミュニケーションだという。


「クラスメイトに会う感覚で『おはよー、今日も元気?』なんて挨拶したり。いつものお客さんと球場で会って、天気のこととか、とりとめもない話をするのが好きなんです」


 今回、グラビアに初挑戦した理由は?


「インスタグラムにハマっていて、海外旅行に行った時とかは、水着姿の写真もアップしたりしていて。それで、一度プロのカメラマンの方に撮影してもらいたかったんです。もともと緊張はしないタイプですが、さすがに下着を外す時はドキドキしました(笑)」


東京ドーム人気No.1ビア・ガール 羽柴あゆ美 鮮烈NUDY


東京ドーム人気No.1ビア・ガール 羽柴あゆ美 鮮烈NUDY


東京ドーム人気No.1ビア・ガール 羽柴あゆ美 鮮烈NUDY


東京ドーム人気No.1ビア・ガール 羽柴あゆ美 鮮烈NUDY


Ayumi Hashiba 22歳

T158

東京都出身。

その美貌で東京ドームのビア・ガールの中でも抜群の人気を誇る。

趣味は海外旅行、写真を撮ること。

好きなプロ野球チームは、もちろん読売ジャイアンツ


撮影:唐木貴央

スタイリスト:大橋みずな

ヘア&メイク:エノモトマサノリ


動画付き記事はコチラ


会員登録をしていただくと、写真の拡大やスライドショーが楽しめます。
新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ
FRIDAY GOLD

11月13日発売

FRIDAYゴールド11月13日発売

日録フライデー

3月15日発売

日録フライデー3月15日発売