宮司愛海 フジテレビ 普段のテレビでは見せない姿を初披露

Intelligence and beauty 

注目のフォトブック からベストショットをスクープ公開!


番組収録前の「舞台裏」の様子や、

道着やウェットスーツに着替えて初体験した柔道&サーフィン。

そして女優顔負けの美しさに見惚れる超プレミアムな初撮り下ろしなど、

フジテレビのエースアナが初めて見せた〝28歳の素顔〟をスペシャル独占公開!


フジテレビ 宮司愛海 Intelligence and beauty 女子アナ界のフロントランナーが普段のテレビでは見せない姿を初披露


「人生は一度きりなので、その時にしかできないことを悔いのないようにやっていきたい、という思いで出版のオファーをお受けしました」


 こう語るのは、スポーツニュース番組『S-PARK』のメインキャスターを担当する、フジテレビ・宮司愛海アナ(28)。現役の局アナとしては異例の本格的フォトブックを1月29日にリリースする。職場でのデスク作業など、初めて見る彼女のリアルな姿が満載だが、いちばんの見所は初の撮り下ろし写真だ。


「有名なファッションカメラマンに撮っていただけるということで、ワクワクした気持ちで現場に臨みました。とても楽しく、穏やかな気持ちで撮影できましたね」


 今夏、同局の東京オリンピックのメインキャスターを務める彼女。


「身体を動かすのは昔から大好きで、小学校から高校2年まで約8年間ダンスを習っていました。当時は腹筋が割れるくらい筋トレをしていましたね」


 本作では柔道やボルダリングなどのスポーツに挑戦。中でもサーフィンには〝縁〟があるという。


「『愛海』という名前は、父が昔サーフィンを趣味にしていたところから付いたものなので、いつかやってみたいと思っていたんです。本当にいい記念になりました」


 ナチュラルで等身大の宮司愛海アナの魅力が詰まった一冊だ。


Miyaji Manami  28歳

福岡県出身。

早稲田大学文化構想学部を卒業し、’15年にフジテレビに入社。

アナウンサーとして『めざましテレビ』や数々のバラエティに出演する。

’18年からスポーツニュース番組『S-PARK』のメインキャスターを務める。

同局系列「東京2020オリンピック」のメインキャスターを担当する。

趣味・好きなものは、ひとりカラオケ、ネットショッピング、ピアス・スニーカー集め、寄席、卵料理。

フォトブック初回配本分は特製ステッカー付き


●『S-PARK特別編集 宮司愛海フォトブック まっすぐ』(講談社/1月29日発売)より


撮影:三瓶康友


会員登録をしていただくと、写真の拡大やスライドショーが楽しめます。
新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ
FRIDAY GOLD

11月13日発売

FRIDAYゴールド11月13日発売

日録フライデー

3月15日発売

日録フライデー3月15日発売