滝沢カレンが5歳年下の若手モデル太田光ると熱愛!結婚も秒読みか


池田エライザがユーチューバー『水溜りボンド』カンタと半同棲! - コピー

焼き肉店を出ると、滝沢カレンはカレ氏が待つタクシーをスルーし、スマホを耳に当てながら別のタクシーに乗り込んだ


「昨日は好き、今日は嫌い」


「起きたときの気分で決める」


 過去に出演したトークバラエティ番組では、熱しやすく冷めやすい自身の恋愛観についてそう語っていた滝沢カレン(28)だが、今回の恋は、どうやら本物のようだ。


 しとしとと雨が降る7月中旬の東京・神楽坂(新宿区)。夜8時半を回った頃、坂の途中に停まったタクシーから、キャップにマスク姿の滝沢が姿を現した。ばっちりコロナ対策スタイルでも、170㎝の長身にスラリと伸びた長い脚、超小顔な彼女は人目を惹ひく。近くの雑居ビルに向かった彼女はエレベーターに乗り、2階の焼き肉店へと上がって行った。


「この夜は、知人の会社経営者らと焼き肉会を開いたそうです。仲の良い友人に加え、昨年の夏に熱愛が明らかになった年下のイケメンモデルも一緒だったようです」(滝沢の知人)


 年下モデルの名は、太田光る(23)。似たような名前だが『爆笑問題』のあの人とはまったくの無関係である。何かと話題の恋愛リアリティ番組『テラスハウス』に’16年に出演。モデル業が休みの日は大工として働いていたというだけあり、鍛え抜かれたバキバキボディは、テラハファンの視線をクギ付けにした。二人の交際は、知人の紹介で去年の5月頃から始まったという。


 そんな真剣交際中のカレ氏と焼き肉を愉たのしんだ滝沢が再び姿を現したのは、約2時間後の夜10時半。まず、太田が先にエレベーターを降り、ビルの前に停まっていた迎車タクシーに乗り込む。


 その直後、滝沢がビルの外へ。タクシーは後部座席のドアを開けたまま待っていたが、彼女は周囲を警戒するように顔を上げると、何かを察知したように素通り。スマホを耳に当てながら、別のタクシーに足早に乗り込んだ。


 別々のタクシーだったものの、向かった先は同じ。滝沢の自宅である都内の高級マンションだった。


「カレンはそれほど交際を隠す気がないのか、親しい友人との食事会にはよく太田君と一緒に来ていますよ。カレンの性格は、プライベートでもテレビとまったく同じ。ちょっと天然だけど裏表がなく、誰からも好かれている。お酒を飲んでハシャいだときには、『カレ(太田)とは結婚も考えている』と言っていました。太田君は毎日のようにカレンの家に行っているみたいですね」(前出・知人)


 コロナ禍で沈鬱とした世間に、明るいニュースが届く日は近いかも。


7月31日発売の『FRIDAY』最新号では、焼き肉店から出てきた2人の姿を掲載している。


撮影・等々力純生


詳細の書かれた記事はコチラ




あなたにオススメ