芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

ラブホを貸し切って乱交パーティーを開いたり、M性感に通い詰めてたり……。

テレビで見せる姿からは想像できない人気芸人たちのウラの顔とは


バラエティだけでなく、いまや情報番組にまで顔を出すようになった芸人たち。テレビではしたり顔でコメントしているが、それらはあくまで「表の顔」だ。夜な夜な爆発させている芸人たちの下半身事情を大公開


「東のナンパ王」と「西のナンパ王」



山里亮太

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

’13年12月、アンガールズ田中と合コンに挑むも撃沈。ナンパ好きとして有名だという

 チャンネルをひねれば朝の情報番組から夜のバラエティまで、毎日テレビに引っ張りダコの人気芸人たち。毎回、プライベートで起きたエピソードトークで爆笑をさらっている彼らだが、テレビで披露しているのは、あくまで「表の顔」。一歩局を出れば、女性たちを相手に夜な夜なその性欲を爆発させているという。


「芸人の私生活は、本当にメチャクチャです。テレビで披露しているエピソードなんて、可愛いものばかりですよ」


 そう語るのは、元芸人のX氏。’90年代~’00年代にかけて、関西を中心に爆発的な人気を集め、多くのレギュラー番組を抱えた超売れっ子だ。X氏自身も「飲む・打つ・買う」三拍子揃った遊び人であるだけに、引退前は大御所から若手まで、数多くの芸人たちと遊び歩いた経験を持つ。


 そんなX氏が今回、絶対匿名を条件に、いまをときめく人気芸人たちがテレビでは絶対に見せない「裏の顔」を暴露してくれた。


「まず、ナンパ好きで言えば、『南海キャンディーズ』の山里亮太(40)ですね。大阪に来たときは、後輩を連れてよう道頓堀の『ひっかけ橋』(戎橋)でナンパしてました。山里は派手な子が好きなのか、キャバ嬢っぽい子ばかりに声をかけるんです。

 ただ、女の子が無視すると態度が急変。いきなり、『こっち向いてよ!』『俺の何がダメなの!』と、テレビで見せるあのハイテンションで叫び出すから始末が悪い」


 山里が「東のナンパ王」なら、「西のナンパ王」は『サバンナ』の八木真澄(42)だ。


「大阪で八木に声をかけられていない女はおらんと言われるほど、大のナンパ好きです。ナンパに熱中し過ぎて、気がついたらミナミを一周してたという逸話もある。あまりにもナンパするから、本人も『女の子が覚えられへん』と、ヤッた女とまだヤッてない女を書き分けた『ナンパノート』なるものを持ってました。なかには女の名前がズラッと並んどるんですけど、何のルールか知りませんが、ヤッた女の名前の横に『空』、ヤッてない女の横には『地』と書いてある。本人なりの区別なんやろうけど、その意味は誰にもわかりません(笑)」


 本誌は今回、実際に「地」と書かれた女性にも話を聞くことができた。八木に口説かれたという関西在住のアパレル店員・菜穂子さん(28・仮名)が振り返る。


「ミナミの街中で八木さんに声をかけられて、『ご飯に行こう』と誘われました。芸人だし、面白そうだから数日後に会ったら、いきなり『ホテルに行こう』って。『そういうつもりじゃないから』と断ったら、『え、ホンマに? 俺とヤリたい女はいくらでもいるんやで!?』ってビックリしてました。こいつ何サマなん、ってムチャクチャ腹立ちましたね。ノートのことは知りませんでしたが、『地』と書かれたんだと思うと、なおさらムカつく(笑)」


 だが、そんな八木でも女性の扱いは優しいほう。さらに悪評高いのが、いまやテレビで見ない日はないほどの人気を誇る、漫才コンビ『B』のYだ。前出・X氏が言う。


「Yもひっかけ橋で4時間以上ナンパしていたことがあるぐらい女好き。でも、ヒドいのはナンパしたあとの行動ですわ。カラオケに行ったら後輩と一緒にゲームをして、気に入った女の子にしこたま酒を飲ませる。女の子がぐったりしてくると、合図を送って後輩たちをカラオケルームの外に出し、二人っきりにさせる。そんで、そのままその場で強引にヤッてまうんです。正気を取り戻した女の子が『やめて!』と暴れても、『やかましいわ!』と言っておかまいなし。結局、ゴムもつけずにコトを終える。Yは同じような手口で何度も襲っていて、大阪では一時期、Yに乱暴された女の子たちが集まって『被害者の会』が結成され、Yを訴えようとしていました」


 Yと同じく、笑えない遊び方をするのが、超人気バラエティの司会を務めるお笑いコンビ『A』のMだという。


「Mは若手時代からホンマに破天荒です。酒も大好きだし、女遊びも派手。『B』のY同様、『Mに無理矢理ヤラれた』っていう子はよう聞きます。泣いてもおかまいなしだし、抵抗しようもんなら平気でシバきながらハメる。売れっ子芸人のIとよく一緒に女を襲ってました。

 Mの性癖で一番驚いたのはラブホテルの貸し切り事件。昔、大阪のアメ村に連れ込みのラブホテルがあったんやけど、Mと友だちの芸人でそのラブホテルをまるごと貸し切って、乱交パーティーをしたんです。夜通しハメまくって、女の子たちは次の日、立つこともできへんかったみたいです」


サバンナ

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

天然キャラの八木は、「大阪で声をかけられていない女はいない」と言われるほどの超ナンパ好きで知られる


「首絞めセックス」が大好きなピン芸人



 Mと親交が深く、擬音語トークで人気を博した中堅芸人Dも、かなりアブノーマルな性癖の持ち主だ。Dと関係を持った美容師の優奈さん(30・仮名)が語る。


「Dさんとは合コンで知り合いました。合コン終わりにDさんから『あとで二人っきりで合流しようや』と言われ、彼の待つホテルに向かったんです。部屋に着くとすぐにセックスになだれ込みました。Dさん思ったより丁寧でうまくて、ああ、場数をこなしてるんだなって印象を受けた。でも、その代わり前戯にかなり厳しくて。『乳首、強めに舐(な)めて』とか細かく注文されて、ぶっちゃけちょっとダルかったです(笑)。Dさんはとくにアナル舐めが好きで、執拗にやらされたのはマジでイヤでしたね。よつん這いになったDさんを、1時間近くは舐めさせられたんじゃないかな」


 とはいえ、そこまではギリギリ許容範囲内だったという。Dの様子が豹変したのは挿入時だった。


「正常位でセックスしてたんですけど、してるうちに、そっと私の首にDさんの手が巻き付いてきたんです。で、軽く首を絞められて。私が抵抗しなかったら、今度はグググって力をいれられて首を絞められました。首が痛くなるくらい苦しくなったので、急いで彼の手をトントン叩いて、『苦しいよ〜』ってアピールしたらやっと手を離してくれたけど、すごく怖くなっちゃって……」


 セックス後もDは悪びれることなく、「俺、女の顔がタコみたいに赤くなるの見ると興奮すんねん」と満面の笑みで話したという。


 さらにもう一人、芸人界きっての破天荒と呼ばれるのが、コンビで見ることはすっかり少なくなった『T』のSである。芸人仲間のZ氏が暴露する。


「Sはロケで危険地帯に行っても物怖(ものお)じせず、現地人と平気で打ち解けるなどかなりクレイジー。その性格は、女遊びに関しても同じです。何年か前にSさんが、不倫相手に電話で『俺、ゴムでするん嫌やねん。生でヤラせろや』としつこく迫ってたことがありました。女性が『そんなん嫌や。子どもができたらどうすんの』と断ったら、『ピル飲んだらええやろ。できたら堕ろせや!』と逆ギレして言い放った。さすがに引きましたね」


 売れっ子芸人の中には、スケベ心を覗かせてしまったばっかりに、大失態を起こした者もいる。


「数年前にトラブルを起こして事実上芸能界から追放されていた、お笑いコンビ『J』のKです。2年ほど前に地方営業に行った夜、後輩芸人たちと一緒に地元のキャバクラへ行って豪遊したことがあったんです。Kはそのまま店の女の子をお持ち帰りしたんやけど、実はその店、芸人仲間の間では有名な美人局のお店だったんですわ。

 結局、店の女とヤッたことを理由に店側のヤクザから『二度と芸能界に復帰できなくしたるぞ』と追い込みをかけられ、泣く泣く200万円ぐらい払ってます。本人も過去に問題を起こして、ようやく復帰した矢先やから、これ以上問題を起こしとうないって気持ちがあったみたいですね」(Z氏)


 女子高生との交際疑惑を今年1月に本誌が報じ、現在謹慎中の人気芸人・狩野英孝(35)も下半身事情には以前から難があったようだ。狩野と濃厚な一夜を過ごしたことがあるという看護師の理香さん(26・仮名)が語る。


「もともと知り合いだった芸人に誘われて、狩野さんの自宅での飲み会に参加したんです。狩野さんは、会が始まるなり『俺、女子高生好きなんだよね~』と言って、ニヤニヤ笑っていました」


 芸人との合コンは大盛り上がりで、理香さんは勢いに任せて痛飲。その後、泥酔状態で部屋のベッドで横になると狩野が覆いかぶさってきたという。


「私もイヤじゃなかったのでそのまま身を任せていたら、服を脱がされて手マンの流れに。私は目を瞑(つむ)っていたんですけど、突如、狩野さんに顔をつかまれ『ちょっと! 俺の顔をちゃんと見てエロい顔しろよ! そのほうがもっと気持ち良くなれるだろ?』って言われました。なんでアンタの顔を見たら気持ち良くなるの? と思いましたけど、しょうがないから言う通りにした。そしたら本人はご満悦で、クンニのときも『気持ちいいだろ? 俺、うまいだろ?』ってドヤ顔で言われて。なんか言われるたびに気持ちは萎(な)えていきましたね」


 毎晩のように夜の遊びを楽しんでいる人気芸人たち。芸歴による絶対的な縦社会がある芸人界では、人気者の先輩芸人に女性を用意するのは、後輩たちの仕事だ。Z氏が語る。


「『極楽とんぼ』の山本圭壱さん(49)は逮捕されるだけあって、女遊びは有名でした。山本さんのためにセッティングをしていたのは『ペナルティ』の二人で、『山本さんが来るから今日来られる女いないか』と必死に連絡してたのは憶えています」


 そんな「夜会」が行われるのは、東京よりも大阪が多いという。


「関西はお笑い文化があって、芸人たちがアイドル並みにモテる。だから女性も調達しやすいんです。しかも大阪は週刊誌記者の目も少ないからハメも外しやすく、まさに芸人の『性地』(笑)。今田耕司さん(51)が大阪に仕事に来たときは、落語家の月亭八方の息子の月亭八光(40)がキャバ嬢やらなんやらを用意して、皆でドンチャン騒ぎしてました。

 いまや関西で大御所化しつつあるピン芸人、Kさんの飲み会では、後輩である『S』のTが女の子の調達係。Tが凄いのは、そのままホテルに行けるような女の子を用意してること。気に入った子がいてたら、そのままテイクアウトできるところまで根回ししてるんです。相手は芸人専門のカキタレだったり、キャバ嬢だったりとさまざま。飲み会が終わりかけたころにKがTにヤリたい女の名前を耳打ちして、そのまま近くのシティホテルになだれ込むのがお決まりのパターンですね。だからSは先輩たちから好かれるし、出世もした。

 あとこれは余談ですけど、昔、KさんはタレントのS・Sと付き合っていたんです。フジテレビの名物バラエティ番組に出演しているSは、いまや誰もが知っている人気タレントですけど、素人時代は大阪では有名な芸人の追っかけで他の芸人ともヤリまくってる、いわゆるヤリマンだった。だから芸人たちは皆、Kさんが付き合ってるって聞いたときは、複雑な顔をしてましたね(笑)」


プロのお世話になっている芸人たち



 いまや二児のパパで、テレビでも好感度の高いあの芸人も、かつては後輩に開かせた「夜会」にたびたび参加していたという。


「あくまで結婚前の話ですが、『ナインティナイン』の矢部浩之さん(45)は世間のイメージと違って、芸人の間でも遊び人として知られていました。結婚する直前まで、大阪でよう女の子と飲んでましたね(笑)。奥さんが有名人なだけに、周囲も『大丈夫か』と心配してた。

 でも、矢部さんが凄いのはカネ払いの良さ。どんなに高い店でも、すべて払ってくれました。そして、酔っぱらって帰るときには、見送る後輩たちに向かってタクシーの窓を開け、『(俺みたいに)売れやぁ』と言って夜の街に消えて行くんです。そんな矢部さんの姿を見て、若手たちは何としても売れてやると決意を新たにしていました」


 涙ぐましい先輩への女性斡旋(あっせん)が、仕事に結びつくこともある。今年、渡米予定の『ピース』の綾部祐二(39)もその一人だ。


「綾部は『吉本男前ランキング』で殿堂入りするほどのイケメンですから、女の子から引く手あまた。本人もその人脈を使って、売れないころから『ダウンタウン』の松本人志さん(53)のために合コンを開いてあげていました。それで松本さんと話す機会が多くなって、『お前、オモロイやん』と番組に出るチャンスをもらい、一気にブレイクしたんです。完全に昭和の芸人の売れ方ですわ。

 これは余談ですけど、芸人界には『ダウンタウン』の名前を利用して女遊びをするヤツもいます。ある売れっ子構成作家は、『ダウンタウンと一緒に番組を作ってる』、『俺がダウンタウンに紹介してやる』を口説き文句に、NSCの若手に手を付けていた。その構成作家は、それがバレて浜田雅功さん(53)から大目玉を喰らっています」


 一方、先輩芸人に紹介するよりも、自分たちで甘い蜜を吸い続けている若手芸人もいる。その代表格が、イケメンとして知られる人気若手トリオ『P』の3人だ。


「グラビアアイドルやタレントなどの共演者たちを片っ端から喰っているのは、一部の芸人の間では知られた話です。某国民的アイドルも、かなり『P』の3人にヤラれてますよ。そういう女の子たちって、普段は事務所側から『あまり飲みに行くな』と念を押されていて凄い抑圧されているんです。でも、番組の打ち上げだけはマネージャーからOKが出るんで、それでハジけてしまって、結果的にベロベロになるまで飲む。そこを口説いてお持ち帰りするのが、『P』のやり方です。『P』のOは全身をくまなく舐める性癖があるから、舐められた女性芸能人も多いんちゃいますかね」


 本誌が’04年にタレント・三津谷葉子との「路チュー」を報じた『ロンドンブーツ1号2号』田村淳(43)も、共演者キラーとして芸人界では有名だ。


「淳さんは気に入った子だけではなく、全部行く。ホントに共演した子全員にアプローチするんです。僕ら芸人はよく、楽屋で週刊誌を見ながら、『このグラビアアイドルと◯◯さんは付き合っている』『このアイドルと□□さんがヤッたらしい』と噂話をして楽しんでいるんですが、淳さんはほぼ全部にアプローチしてるから、もう話題にものぼりません(笑)」


 そんな破天荒芸人を尻目に、せっせとプロのお世話になっているのが、「ケンコバ」ことケンドーコバヤシ(44)である。本誌も’15年末に、都内の「エロエステ店」へと入っていく様子を報じた、自他共に認める「風俗芸人」だ。再びX氏が言う。


「大阪にある『なんばグランド花月』の近くに、関西の風俗マニアでは知らない人はいないM性感の老舗『H』がある。ケンコバさんはそこの常連中の常連。あまりにも通い過ぎて、店の会長とも仲良くなってます。ケンコバさんは関西のローカル番組でも『H』のことを言ったりしてて、店側も『それなら店のイメージキャラクターになってくれないか』とお願いをしたんですが、吉本側がNGを出した(笑)。店の関係者も『ネタにするんやったら、何で断わんねん』と怒ってましたわ。

『H』には他にも芸人が出入りしていて、『フットボールアワー』の岩尾望(41)や『南海キャンディーズ』の山里、宮川大輔さん(44)も御贔屓(ごひいき)客。M性感は普通の風俗と違って、嬢が男性客のアナルを開発するのがメインのお店だから、芸人たちもそれをモジって4人のことを『アナ兄弟』と陰で呼んでます」


 芸人の色狂いは若手、中堅芸人だけに限った話ではない。「師匠」と呼ばれる世代も、いまだお盛んである。


「『オール阪神・巨人』の巨人師匠(65)は、気に入った女芸人とよく飲みに行ってます。何軒かハシゴして、いい感じに酔っぱらってきたら、アメ村にある地下のBARで夜な夜な『エロエロ王様ゲーム』なるものを始めるんです。芸人界きっての強面の師匠がやるんだから、後輩芸人たちは皆、ビクビクしてますわ。

 あと太平サブローさん(61)は根っからの風俗好きで、熊本にある一見さんお断りで知られる高級ソープ店『B』の正規会員です。熊本の地方営業に行くと、必ずお店で遊びますね。やっぱし、そういうところもアスリートなんですかね(笑)。

 それと『関西の女帝』と呼ばれる上沼恵美子さん(62)は大のイケメン好きで、テレビ局のスタッフとのメシ会では局がイケメンを用意して上沼さんの横に座らせるのがお決まり。イケメンが横に座ると、本人も満足げで、あのテンションで喋りっぱなしです」


 なかには師匠というステータスを利用して、うまみを味わう芸人もいる。


「K師匠もけっこう、若い女芸人と遊んでいますね。Kさんは常に弟子の募集をかけてるんですが、なぜか取るのは若くて可愛い女だけ。弟子というより、遊び相手を探しているのではと、もっぱらの噂です。

 K師匠の凄いのは、場所を選ばず始めるところ。車の中でフェラさせるのは当たり前。この前なんか、師匠の楽屋から『あぁ』『うぅん』って喘(あえ)ぎ声が聞こえてきてビックリしましたよ。『師匠、楽屋でですか!』って思わず心の中でツッコミましたわ(笑)」


ナインティナイン

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

共に夜遊びをするイメージはないが、やべっちは結婚前、芸人界でも指折りの「遊び人」だったという


ピース

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

芸人界きってのイケメンとして知られる綾部。小説執筆中の又吉を尻目に、夜な夜な街へと繰り出していた


ブラックマヨネーズ

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

「ブツブツ」と「ハゲ」として、テレビでは「モテないキャラ」だが、ブレイク前から遊び回っていた


ロンブー淳

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

’04年、タレント・三津谷葉子と路上でキス。数々の女性有名人と浮き名を流してきた生粋の遊び人だ


ケンドーコバヤシ

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

’15年末に吉野家から「エロエステ店」へ。ガールズバーへ出入りしていることもあった


岩尾 望

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

’09年6月、セクシー女優との交際をキャッチ。ブサイクキャラだが私生活ではモテ男


オール阪神・巨人

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

芸歴40年を超える大ベテランだが、いまだ衰え知らず。お気に入りの後輩と飲み会を開催


太平サブロー

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

マラソンが趣味のアスリートとしても知られる芸歴42年の大ベテランは、高級ソープの会員でもある


上沼恵美子

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

「関西の女帝」はイケメン好きで有名。番組スタッフは男前ばかりという都市伝説も……


懲りないあの師匠はいまだに不倫中



 還暦を迎えてなお、元気過ぎる師匠たち。本誌に不倫騒動を報じられたあの師匠も、いまだお盛んだという。


「B師匠には、他にも愛人がいるともっぱらの噂です。相手はマネージャーで、師匠に20年以上ついてる現役社員。壇蜜似の美熟女ですわ。吉本では頻繁にマネージャーが替わりますが、その人はいままで一回も師匠から替わったことがないんです。

 仕事場ではもちろん芸人と社員の関係やけど、二人っきりになるとマネージャーが『〇〇くぅん♡』と呼び、師匠は『〇〇たぁん♡』と呼び合って、イチャイチャしてる。楽屋で始めることもあるとか。師匠も『セックスも凄いけど、あいつは口技がエエ。もう驚くぐらい吸い付いてくるからな』と仲の良い人には自慢してるみたいです。不倫疑惑が出たときも『こっちはバレへんくて良かったわ』と師匠は安堵してたようです」


 開いた口が塞(ふさ)がらない芸人界のトンデモ性癖の数々。だが、X氏は最後に、芸人の現状をこう嘆いた。


「いまは芸人もイメージが大事になってしまって、昔のように遊ぶ若手が少なくなってきてる。いまの若手に元気がないのは、それが原因やと思います。こう言うと語弊があるかもやけど、やっぱし私生活で無茶苦茶すると、それだけ芸が磨かれるのは事実ですからね」


 激しい夜遊びも芸の肥やしのうち、というわけか。



ヤラれた女子たちの覆面座談会
あの芸人だけはぜったいに許せない!



A子 関係を持った芸人の中で一番ムカついたのは、やっぱり『B』のYかな。


B美 泥酔させて無理やりヤるから、大阪の女の子の間ではかなり悪名高いよね。


A子 そう! でもそれだけじゃなくて、超面食いなの。合コンの前には必ず、女の子に身長とスリーサイズを添えた写メを送らせて、もし好みじゃなかったら「来なくていいよ」って。自分はブサイクのくせに、何サマなのって感じ。合コン自体も、自分が『M‐1』に出たときの自慢話ばかりで、ホントつまらなかった。


C香 面食いなのは、大物芸人のI・Kも一緒。とくにハーフが好きらしくて、合コンで「加藤ローサが好き」って言ってた(笑)。いまだに独身なのも、理想が高過ぎるのが原因なのかも。


B美 でもやっぱり、面食いよりも許せないのはヤるときの行動だよね。私は『B』のHとヤッたことがあるんだけど、あいつの性癖にはマジでドン引きした。


C香 どんな感じなの?


B美 ドMなうえに、赤ちゃんプレイが大好き。びっくりしたのは、服を脱いだらジーンズの下にオムツをつけていて、「ママ、取り替えて」っておねだりしてきたこと。しかも、「セックスよりキスが好きなんだ」と言って、何時間もキスを迫ってくるの。挿れている最中は、なぜか『古畑任三郎』シリーズのDVDを流しているし、まったく意味がわからなかった。アソコもデカすぎて痛いくらいだし、とにかくHとだけは二度とヤリたくない。


C香 Hはフライデーに熱愛を撮られた女子アナといまも交際中らしいけど、相手の子も相当な好き者なのかもね(笑)。


A子 Hほどじゃないけど、最近、ハゲネタで一気にブレイクした『T』のSさんも面倒くさかった。着衣のまま、Tバックをずらして後ろから挿れるのが好きなの。しかも必ずナマだから、私の服に彼のがいっぱい付いちゃって、洗濯するのがめんどくさかった。


C香 私が引いたのは、落語家のTかな。Tが関西出身のアイドルグループ『K』の二人を合コンに連れてきて、そのまま3対3でシティホテルのスイートルームに行ったんだけど、Tが「皆でローション風呂に入ろうよ」って。


B美 それって、女の子は皆『K』の二人が目当てだったんでしょ?


C香 うん(笑)。でも流れで私がTの相手をすることになっちゃって。ローションでヌルヌルになったのを舐めるのはかなり苦痛だった。


A子 でも、シティホテルなだけマシだと思う。実は私、さっきの『S』の相方・Tともしたんだけど……


C香 ちょっと待って、コンビの二人としちゃったってこと?


A子 そうそう。で、そのTに連れ込まれたのが、渋谷の安いラブホテルだったからホントに最悪だった。3時間3500円みたいな。しかも部屋に入るなりベッドの上に横になって、「俺を気持ちよくさせて」って。ムカついたけど私も早く出たかったから、速攻で手で抜いて、結局挿入はしないで終わった(笑)。


B美 芸人ってモテるから、ベッドの上で女の子に偉そうにするヤツがホントに多いよね。そのせいで、こうやって暴露されちゃう(笑)。


芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

A子(28)ネイリスト

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

B美(23)看護師

芸人仲間が裏切りの暴露 人気芸人たちのアッと驚く「エロ素顔」

C香(30)ホステス


あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold