たかしょーを超える衝撃!今野杏南がF乳を揺らしたSEXシーン

10月公開の映画『あゝ、荒野』で大胆ヌードを披露


たかしょーを超える衝撃!今野杏南がF乳を揺らしたSEXシーン

現役トップグラドルが、ついにFカップヌードを解禁した。まさかこの水着の中が見られる日がくるとは!


 ワンピースを着た女子大生に後ろから若い男が覆い被さる。男は、耳たぶを甘噛みすると、立ったままストッキングと下着を一気に引き下ろした。顔をこわばらせながらも抵抗しない女。男はズボンのベルトを外し、荒々しく彼女の中に入っていく。


「あぁ……うぅ、あぁっ!」


 快楽に身を委ねた美女の肉厚な唇からは、甲高いあえぎ声が漏れた。


 この濡れ場を演じているのは「日テレジェニック2012」に輝き、その後CM、バラエティでも活躍しているグラビアアイドルの今野杏南(28)だ。トップアイドルがヌードになる"事件"としては、高橋しょう子が記憶に新しいが、今回はそれを超える大事件と言えるだろう。


 かつて、彼女の写真集を撮影したカメラマンの西條彰仁氏はこう話す。


「ただ立っていても画になりますが、カメラを向けると、途端に表現者の顔になるんです。挑戦することに貪欲な人なので今回の映画でも新たな一面を見せてくれると期待しています」


 今野が出演したのは菅田将暉(24)と韓国人俳優のヤン・イクチュン(41)がダブル主演した映画『あゝ、荒野』。原作は劇作家の寺山修司氏が遺した同名小説だ。映画は2部作で、計5時間以上の超大作。釜山国際映画祭出品作品ということもあり、今野が思い切った演技に挑戦するのも理解できる。冒頭の濡れ場は前篇で見られるのだが、後篇ではさらに過激なシーンを体当たりで演じている。試写会で作品を観た映画ライターが語る。


「前篇とは別のボクサーの男とラブホテルに入った今野さんが"痴女"に変身するシーンがあるんです。裸になった男の上にまたがると、ゆっくりバスタオルを外すんです。すると釣鐘型のFカップ乳と、薄ピンク色の美しい乳首があらわになります。騎乗位の態勢で自ら腰を動かし、男をジラすんですが、そのたびに柔らかそうな乳房が激しく揺れるんです。興奮した男が、今度は彼女に覆い被さると、ここでも仰向けになった彼女のFカップ乳を目の当たりにできます」


 新たな一歩を踏み出した今野杏南のさらなる挑戦に期待が高まる一方だ。


たかしょーを超える衝撃!今野杏南がF乳を揺らしたSEXシーン

後列の一番右が今野杏南。前列右から3人目が本作の主役を務める菅田将暉、その左がヤン・イクチュン




新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold