特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

ダンナ操縦バツグンの知恵者からスキャンダルだらけの人気女優まで

これが、ママになっても芸能界の荒波をかいくぐる猛者たちだ


工藤静香


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’04年、名門インターナショナルスクールに通っていた娘を送迎するキムタク夫婦。静香は「教育ママ」の一面も


 群雄割拠の芸能界、タレントの生き様は十人十色。若くしてデビューを果たし、結婚を経て母になった後も、第一線で活躍するママタレは数多い。


 まず、バツグンのダンナ操縦術で、公私ともに夫を支える"良妻"といえば、工藤静香(47)がその筆頭だろう。昨年勃発したSMAP解散騒動でも、進退を思い悩む夫・木村拓哉(44)の手綱をしめ脱退を留まらせたことは記憶に新しい。


「姉さん女房でもある静香さんは、16歳の時『おニャン子クラブ』に加入し、大物タレントやテレビ局幹部とも強力なネットワークを持っている。そんな芸能界を知り抜く彼女だからこそ、SMAPが空中分解した時も、『絶対にジャニーズに残ったほうがいい!』と強く夫に進言したといいます。実際、彼女は事務所副社長のメリー喜多川さんともツーカーの仲。夫がどう振る舞えば解散後の芸能界で生き残れるのか、冷静に判断してのことだったんでしょう」(芸能プロ幹部)


 他にも、何度も夫の俳優・小栗旬(34)に浮気されながらも、最終的に彼を許し、円満な家庭を維持している山田優(33)も、なかなかのツワモノだ。


「遊び人のダンナを持って気苦労が絶えない彼女ですが、心底小栗さんに惚れ込んでいる。彼女自身も、『最終的に自分のところに戻ってきてくれればイイのよ』と漏らしています」(山田の知人)


 本誌はこれまでも、子どもの通園を送り迎えし、自宅近所の公園で団欒(だんらん)する小栗一家を目撃してきた。何があってもブレない彼女の強さと懐の深さに、小栗も"最良の伴侶"と感謝しているのだろう。


 結婚、出産を経験してもまったく人気が衰えず、高い好感度を保ち続けているママタレもいる。’99年に俳優の江口洋介(49)とゴールインし、自身も今年でデビュー30周年を飾った森高千里(48)は、まさにその一人だ。「美しすぎるアラフィフ」としてファンを魅了している彼女は、ライブで若々しいミニスカを纏(まと)い、20代と変わらない美脚を披露している。


 さらに、24歳上の俳優・市村正親(68)と結婚した篠原涼子(44)は、「理想の母親ランキング」で常に上位をキープ。現在でも資生堂にトリンプ、ポッカサッポロなど、大企業のCMに出演している。それだけではない。今クールのドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(フジテレビ系)でも主演を務め、"キャリアハイ"を迎えているのだ。


「ママタレとしての好感度で言えば、乙葉(36)も芸能界随一ですよ。夫の芸人・藤井隆(45)とはおしどり夫婦として有名で、今年、二人揃(そろ)って『薬用養命酒』のCMに抜擢された。CM撮影中には、カメラが回っていないところでも仲睦(なかむつ)まじく笑い合い、場の雰囲気を和(なご)ませていました。彼女は企業にとっても、スキャンダルの心配のない"安心して起用できるタレント"です」(広告代理店社員)


『EXILE』や『三代目J Soul Brothers』など、国民的人気グループを抱えるLDH会長・HIRO(48)との結婚を機に、セレブタレントの仲間入りを果たしたのは上戸彩(32)。8年間にわたって交際していた『V6』の森田剛(38)を袖にして、いまや年商200億円を超える大手プロの創業者を夫に選んだ"選球眼"の良さには驚かされる。


 さらに逞(たくま)しいのは、ダルビッシュ有(31)と離婚後、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』の前澤友作社長(41)との交際が発覚した紗栄子(30)だ。


「今年8月にインスタグラムで前澤社長との破局を明かした後も、彼女のハイソぶりは変わりません。9月中旬には、ダルビッシュとの間にもうけた二人の息子がイギリス王室御用達の超名門・イートン校の準備校に合格したため、ロンドンに移住し始めたことを報告。本人も『生活レベルは絶対に落としたくない!』と語っています」(ファッション誌関係者)


 タレント・杉浦太陽(36)と結婚したのが辻希美(30)。幸せな家族アピール&突拍子もない育児法を載せたブログが炎上しまくっているが、レシピ本を出せばことごとく大ヒット。自らの商才で荒稼ぎしているのだから、見事なものだ。


 一方で、数々のスキャンダルを起こしながらも、それを乗り越えて活躍するママタレの横綱といえば、松田聖子(55)だろう。彼女は、神田正輝(66)との結婚中に英会話講師の外国人男性と不倫。’98年に6歳下の医師と"ビビビ婚""を果たすも、2年後には再び離婚している。恋多きオンナを地で行く彼女だが、"永遠のアイドル"としての人気は衰え知らず。圧倒的な歌唱力を武器に、いまだにコンサートを開くとチケットは飛ぶように売れていく。


 最後に、"スキャンダル女王"として忘れてならないのが、広末涼子(37)だ。本誌が’01年に「タクシー150㎞タダ乗り事件」を報じて以来、プッツン女優の代表格となった彼女は、’03年にモデルの岡沢高宏(42)とデキちゃった婚を発表。彼との離婚後、’10年にキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン(43)と再婚し、現在は3児のママとして子育てと女優業を両立させている。


「20代のころは、芸能界を引退するために15㎏も激太りしたという広末ですが、最近では母親としてすっかり落ち着いています。アラフォーとは思えない透明感は健在で、10月スタートのドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)にも出演している。ドラマスタッフの間では、『第二次黄金期到来か!?』と話題になっています」(テレビ局関係者)


 プライベートをすべてさらけ出しながら、強く生きるママタレ。そんな肝のすわった彼女たちだからこそ、魑魅魍魎の蠢(うごめ)く芸能界を渡り歩いていけるのだ。


(2017年10月27日号)


山田優

特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’15年、赤ん坊を抱きかかえて庶民派スーパーへ買い物に出かける山田の姿をキャッチ。まさに良妻賢母!?


森高千里

特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’02年、生まれたばかりの息子が乗ったベビーカーを長女とともに押す森高。15年経ったいまも美しさは変わらない


篠原涼子

特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

愛息を連れて高級焼き鳥屋へ。この時も家族旅行の計画を笑顔で話し合うなど、仲睦まじい様子だった


乙葉


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

乙葉は’06年、藤井とともに辺見えみりと芸人・木村祐一の結婚式に出席。新郎新婦以上に♡♡だったとか


上戸彩


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’12年の結婚前、上戸はHIROの住むマンションの下フロアに引っ越し。厳戒態勢で愛を貫き通した


紗栄子

特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

イギリス移住の3ヵ月前、本誌は表参道にあるエステサロンへ入っていく紗栄子を目撃。オンナ磨きは欠かさない


辻希美


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

19歳という若さで杉浦太陽と結婚した辻。当時、人気絶頂だったアイドルの電撃発表にファンは仰天した


松田聖子


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’88年、単身渡航中だったNYで追突事故を起こし、打撲を負った聖子。写真は彼女の身を案じた神田が現地まで迎えに行った際に撮られた1枚だ


広末涼子


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’10年、本誌はキャンドル・ジュンとの真剣交際をスクープ。広末は警戒度MAXで彼との逢瀬を重ねていた



特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

女優の杏(31)は’16年、東出昌大との双子を出産。美男美女の"芸能界ベストカップル"との呼び声も



木下優樹菜


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

ユッキーナはインスタでも『FUJIWARA』藤本敏史(46)との円満ぶりをアップ。美女と野獣でも、幸せそう!?


黒木瞳

特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’05年、黒木は大手広告代理店に勤める夫、愛娘と東京ディズニーランドへ。サラリーマンでもこんな美人を嫁にできる!?


小倉優子


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

今年3月、不倫が原因で美容師・菊池勲氏(46)と離婚したゆうこりん。第二の人生はスタートしたばかり


江角マキコ


特集 芸能界「最強ママタレ」グランプリ

’16年、知人男性との不倫が発覚した江角マキコ(50)。本誌直撃の末、「芸能界休養宣言」まで飛び出した


PHOTO:

島 颯太 西原 秀 西 圭介 桑田 真 中井川俊洋

上重泰秀 田中俊勝 結束武郎 原 一平


新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold