ケンコバ「AVをガン見物色」の現場を押さえた!

歌舞伎町~アルタ裏を徘徊して…目がマジだ(笑)


ケンコバ「AVをガン見物色」の現場を押さえた!

中学時代から受けた恩を返すため、無料動画は見ず必ずDVDを購入している


「この新人のコはエエなぁ。ピンクの乳首がサイコーやな」


「おっ、このコはロリ顔やな。女子高生の制服着せたらヌキまくれるんちゃう!?」


 などと(?)獲物を狙うタカのような目で、エロDVDをガン見する男。お笑い芸人のケンドーコバヤシ(45)だ。10月下旬の夜、ケンコバは新宿・歌舞伎町でパチンコを楽しんだ後、アルタ裏を徘徊しアダルトショップに堂々入店。20分以上にわたり、テレビでは見せたことがない気合の眼差しでAVを物色した。


「ケンコバさんは超AVオタクですよ。自宅にお邪魔した時に『ど~や』と自慢されたんですが、エロDVDが棚に1000本以上あったんです。『年間200本は見ている』と公言しているだけあって、ほぼ毎日『TENGA』(オナホール)とティッシュを横に1時間は鑑賞しているとか。ケンコバさんなりの流儀で、必ず全裸になるそうです」(後輩芸人)


 この芸人が「裸になる必要があるんですか」と言うと、こう怒られたという。


「AV鑑賞する時の正装やろ!」


 ケンコバがAVに出会ったのは中学1年生の時だ。下校途中に、藪の中に落ちていたビデオテープを発見。友人の家で見た、その沙羅樹(さらいつき)(’90年前後に活躍したAV女優)の作品に大興奮。「ガマンできんわ!」と友人を部屋から追い出し、テレビ画面へ向け白濁液を飛ばす初めての快楽を体験した……とか。以来「AV抜きの人生は考えられへん」という。


「AVの話をさせたら長いですよ~。お気に入りの女優はたくさんいるみたいです。古くは樹(いつき)まり子。騎乗位で女性が上下でなく前後に動くのを初めて目にし、感動したとか。最近では佐山愛の『妻の寝取られ記念日』がイチオシ。彼女が感じすぎて『あんぎゃ――!!』と叫ぶシーンがたまらないそうです。ケンコバさんは時間を見つけてはアダルトショップに通い、新作をチェックしています」(同前)


〝AVマスター〟ケンコバが、逸品を求めて今日も夜の町をゆく。


ケンコバ「AVをガン見物色」の現場を押さえた!

毎日のようにアダルトショップに通い、鋭い眼光ですべての新作をチェック!


ケンコバ「AVをガン見物色」の現場を押さえた!

AVを購入するのは日本だけではない。海外でもアダルトなエリアに足を運ぶ


PHOTO:都 隆一


新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold