制服姿でドラマ撮影の上白石萌音 妹・萌歌との意外な「共通項」

目撃!ハリコミ24

浅草 07時15分

長谷川博己が大河ドラマの撮影合間に自然食品を買い込んだ理由 - コピー

妹に負けず劣らず、爽やかな笑顔で人気の上白石萌音。初の主演ドラマでどんな演技を見せるのか注目だ


 昼間は観光客でゴッタ返す浅草(台東区)の雷門前。師走の朝早くから、ドラマのロケが行われていた。1月クールの連ドラ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の撮影だ。


 本作は、上白石萌音(かみしらいしもね)(21)演じる新米ナース・七瀬が、佐藤健(たける)(30)扮する超ドSなドクター・天堂に一途な恋をするというラブコメディ。この日行われていたのは、高校時代の七瀬の修学旅行シーンだ。


「ちなみに、妹の萌歌(もか)は、『義母と娘のブルース』(TBS系)で佐藤と共演しており、佐藤は『萌音はおしとやかで萌歌のほうが活発』と姉妹の印象を語っているそうです」(テレビ局関係者)


 同居しているという上白石姉妹だけに、家では佐藤の印象を語り合ったりするのかもしれない。


PHOTO:岡田浩太郎


関連記事

有村架純 主演映画ロケ エキストラ100人の中でも輝く笑顔

米倉涼子 六本木で高級ワインを買って向かった銀座の話題店とは

長谷川博己が大河ドラマの撮影合間に自然食品を買い込んだ理由 

制服姿でドラマ撮影の上白石萌音 妹・萌歌との意外な「共通項」

河北麻友子 視線の先にある事務所の先輩・米倉涼子の「背中」


新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ
FRIDAY GOLD

11月13日発売

FRIDAYゴールド11月13日発売