フジテレビ久慈暁子アナ 東京五輪に思いを馳せ、溌剌と局へ出勤

目撃!ハリコミ24

台場 10時55分

フジテレビ久慈暁子アナ 東京五輪に思いを馳せ、溌溂と局へ出勤

最寄りの駅を出て局へ向かう久慈暁子アナ。来年の今頃は、都内の会場で五輪競技のリポートをしているかも!?


 本来なら東京五輪が開幕していたはずの7月24日。夜8時に合わせて、全国117ヵ所で一斉に花火が打ち上げられた。その様子は各局で報じられたが、『めざましテレビ』(フジテレビ系)で小田原からのリポートを担当したのは、同番組キャスターの久慈暁子アナ(26)だった。


「岩手県出身の久慈アナは、聖火ランナーとして岩手県内を走る予定でした。それだけに東京五輪への思い入れは人一倍でしょう」(テレビ局関係者)


 この日の午前11時頃、本誌は出勤する久慈アナを目撃。駅を出た久慈アナは、聖火ランナーらしくスニーカーで溌剌(はつらつ)とフジテレビへ。大学時代はモデルとしても活動し、「ポスト加藤綾子」と呼ばれるエース候補の彼女も電車通勤なのだ。


 久慈アナといえば、昨年、本誌はヤクルトの原樹理投手(27)との熱愛をスクープしているが、二人の交際は順調の様子。原投手は昨年から不調に喘(あえ)いでいたが、先日415日ぶりの勝利を収めた。彼の復活のカゲには、きっと久慈アナの愛情いっぱいの支えがあるのだろう。


フジテレビ久慈暁子アナ 東京五輪に思いを馳せ、溌溂と局へ出勤

本誌未掲載カット フジ・久慈暁子アナ スニーカーで溌剌と局へ出勤


PHOTO:近藤裕介


関連記事

みちょぱ 仕事終わりに決めポーズでインスタ撮影

フジテレビ久慈暁子アナ 東京五輪に思いを馳せ、溌溂と局へ出勤 

日本テレビ郡司恭子アナ 早朝の生放送を終え、足早に帰宅

りんごちゃん スタッフに挨拶し、タクシーで下町へ

宮下草薙 『ヒルナンデス!』を終え、慌ただしく次の仕事へ


あなたにオススメ