『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

ようやく地上波復帰

1億2000万円の巨額脱税発覚から10ヵ月

『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

つかず離れずの距離感で買い物を楽しんだ二人。交際3年を迎えるだけに、まるで夫婦のような良い雰囲気だった


〈裸電球ぶら下がった部屋で 忍び泣いてる女はなお哀しくて ああ 爪を噛んで強くお前を抱きしめた〉


 これは、長渕剛の名曲『泣いてチンピラ』の一節である。『チュートリアル』徳井義実(45)は謹慎中、この曲に励まされたとラジオで語っていたが、傍(かたわ)らで共に聞いていたのは、18歳年下の最愛のカノ女だったのかもしれない――。


 猛暑となった8月下旬の夕方4時半、徳井の運転する高級外車が、都内の動物病院の前に停まった。助手席から猫を抱えて降りてきたのは、目元のパッチリした小柄な美女……。かねてから徳井との交際が報じられてきた人気姉妹ユニット『チャラン・ポ・ランタン』のボーカル・もも(27)だ。


 愛猫の診察を終えると、一度徳井のマンションに戻り、二人は再びクルマで外出。近くのガソリンスタンドで洗車を頼むと、買い物に出かけた。1時間後、スタンドに戻ってきた徳井はティッシュとトイレットペーパーを提げ、ももは両手に二人分のドリンクを持っている。


 次に向かったのは、無農薬野菜やオーガニックワインなどを取り扱う惣菜店だ。ビールと思しき小瓶2本を手早く購入してクルマに戻り、揃(そろ)って徳井の自宅へ帰っていった。


「もともと徳井が『チャラン・ポ・ランタン』のファンだったことがきっかけで知り合い、’17年の秋頃から付き合い始めたそうです。徳井の仕事に合わせてももさんが大阪に行ったり、逆に徳井がももさんのライブを観に行ったりと、交際は順調でした」(徳井の事務所関係者)


 昨年10月、約1億2000万円の税金の申告漏れが発覚した後、徳井は10本以上あったレギュラー番組をすべて降板。4ヵ月の謹慎生活を経て、ラジオや劇場での復帰を果たしたが、それすらも世間からは「早すぎる」と批判を受けた。謹慎中にももとの関係も終わったとの憶測も流れたが、むしろ絆は強まっていたようだ。


「徳井曰(いわ)く、『謹慎中に料理とウォーキングに目覚めた』とのことです。おそらく、ももさんと一緒に家で料理をしたり散歩をしたりという生活を送っていたんでしょう。親しい芸人仲間やテレビ関係者とも距離を置いていた徳井にとって、ももさんが支えとなったのは間違いありません」(同前)


 8月26日の日テレの人気番組『旅猿』で、徳井は約10ヵ月ぶりとなる地上波復帰も決まった。これで完全復活とは言い切れないが、どん底のときに寄り添ってくれた年下カノ女には頭が上がらないはず。近々にゴールイン、なんてこともあるかもしれない。


『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

しっぽりと晩酌を共にするのだろうか。ビールを2本購入した後、二人は徳井のマンションへと帰って行った

『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

本誌未掲載カット 『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

本誌未掲載カット 『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」

本誌未掲載カット 『チュートリアル』徳井義実 美人アーティストと「お家デート」


PHOTO:︎原 一平 西原 秀


新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ