上沼恵美子を直撃!ブログ騒動松居一代への反論(本誌未掲載カットあり)


過去の番組で、突然ケンカをふっかけられたナニワの女帝は鬼の形相に 上沼恵美子を直撃!ブログ騒動松居一代への反論

大阪府内の自宅から仕事へ向かう上沼を直撃。右手に輝く大ぶりの指輪が大物感を醸し出している


〈どんなに相手がデカくっても私は屈しません 怯えません〉――。


 いまや芸能界でもっとも話題になっている、タレント・松居一代(60)の〝爆弾ブログ〟。7月3日の投稿では冒頭のように意味深なコメントを残し、注目度は日ましに高まるばかりだ。


 まず彼女のヤリ玉に挙がったのは、上沼恵美子(62)。松居は6月28日にアップしたブログで、’16年2月放送の読売テレビ『上沼・高田のクギズケ!』を批判。俳優・火野正平との関係を取り上げられたことに怒りを爆発させ、「事実無根。法的手段に訴える」と、番組司会の上沼に宣戦布告をしたのだ。


 本誌は7月初旬、大阪で渦中の上沼を直撃した。自身が出演するラジオ番組放送のため自宅から出てきた彼女は〝ナニワの女帝〟の風格を漂わせる。


――フライデーです。松居さんがブログで上沼さんを批判していますが。


「いや、その件については読売テレビさんに全部お任せしていますから。番組も、だいぶ前のことですねぇ。私も(ブログを)拝見しました。でも、よくわからないですね」


――松居さん側から何かコンタクトはありましたか。


「いえいえ、まったくありませんよ。もう、かれこれ彼女とは20年以上もお会いしていませんので!」


――火野さんとの件については。


「(放送内容は)番組に任せてありますから。すみませんね」


 これ以上、その件には触れられたくない。そう言わんばかりに上沼は話を切り上げ、ハイヤーで走り去っていった。


 それから1週間。次に松居がターゲットに定めたのは、他ならぬ夫・船越英一郎(56)だった。7月5日の早朝4時、新たにブログ上で「船越英一郎の裏の顔」とタイトルづけされた動画を投稿した彼女は、船越が松居のオンナ友だちとW不倫をしていると主張。動画の中で、


「彼は、私を裏切ったんです! それなのに被害者ヅラしている。本当の被害者は、私なんです!」


 と、涙ながらに訴えたのだ。


 松居には’15年10月、自著の出版会見の場で突如、船越が故・川島なお美さんと不倫していたと爆弾発言した〝前科〟がある。このころから夫婦関係はすでに冷め切っていたのだという。混沌を極めるこのブログ騒動、次の〝標的〟にされるのは一体誰なのだろうか――。


過去の番組で、突然ケンカをふっかけられたナニワの女帝は鬼の形相に 上沼恵美子を直撃!ブログ騒動松居一代への反論(本誌未掲載カットあり)

本誌未掲載カット


PHOTO:加藤 慶


あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

8月9日発売
friday ダイナマイト