水川あさみ、5歳下の窪田正孝と高級マンションで同棲生活


水川あさみ、5歳下の窪田正孝と  高級マンションで同棲生活

11月下旬のある夜、窪田(左)は愛車のロードスターをオープンにして水川(右)とのドライブを楽しんだ


 ゆっくりとクリスマスのあかりが灯り始めた、11月下旬のある夜。都内有数の高級住宅街に建つ、デザイナーズマンションの駐車場のシャッターが静かに上がった。ドドドとエンジンを唸らせて、寒空の下に飛び出してきたのは黒いロードスター。屋根を開けてオープンにしているので車内が丸見えだ。助手席に座っているのは水川あさみ(34)である。


 あれ? たしか、彼女の車は白い―と運転席に目を向けて本誌は仰天した。


 ハンドルを握っていたのは「結婚間近」だと巷で認知されていた恋人、大東駿介(31)ではなかったのである。


 水川と大東との交際が発覚したのは’14年秋。二人が何の変装もせず、オープンに同棲する姿を本誌も目撃している。しかし、水川の知人が次のように語る。


「二人はすでに破局しました。水川は、今年の秋ごろから別の男性との同棲生活をスタートさせています」


 新恋人の名は窪田正孝(29)。若手実力派俳優である。


「そこらのイケメン俳優とは一線を画す存在です。憑依型というか、役に入りきるタイプ。NHKの朝ドラ『花子とアン』でのヒロインの幼馴染役と、『デスノート』(日本テレビ系)での主人公・夜神月役をキッチリ演じわけられる実力の持ち主。そんな窪田が主演した今年夏の連ドラ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で共演したのが水川でした」(テレビ局関係者)


 演者同士仲が良く、ちょくちょく食事に行っては「水川を姉御どころか、オバさんイジりして盛り上がっていた」(前出・テレビ局関係者)という。


 劇中での水川と窪田の関係は教師と生徒。実年齢も彼女が5つ上である。


 取材を進めると、彼女は件のデザイナーズマンションを生活の拠点としていた。そしてその新居に窪田が出入りしていたのである。


「家賃の約40万円は窪田くんが出しているそうです。ロードスターも彼の車。年下ですが、彼が世帯主として水川を支えている形です」(前出・知人)


 双方の所属事務所の車が愛の巣まで二人を送り届けているところを見ると、公認の仲なのだろう。12月初旬、本誌は水川を直撃した。12月8日発売のFRIDAY最新号では、水川と窪田の写真を掲載し、ふたりの同棲生活について詳しく報じている。


PHOTO:島 颯太


詳細の書かれた本誌記事はコチラ



あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

12月25日発売
Friday ダイナマイト1月15日発売