錦戸亮 関ジャニ∞ツアー中に身勝手な情事 相手女性が怒りの告発


錦戸亮 関ジャニ∞ツアー中に身勝手な情事 相手女性が怒りの告発

短期間に二度も女性とのベッド写真が流出するという異常事態。報道を知った関係者の間に衝撃が走った


「錦戸くんと寝た日から、生理が来ていないんです。『妊娠したかも』と焦ってジャニーズ事務所に電話しても、相手にしてもらえなくて」


 そう語るのは、名古屋市に住む20歳の女性、K子さんだ。


 今年8月、関西に住む女性と『関ジャニ∞』錦戸亮(33)との、2年間にわたる"不貞関係"が明らかになった。この報道からわずか1ヵ月半、再び彼の女遊びが発覚。


 始まりは、ある錦戸の知人が開いた飲み会に、K子さんが参加したことだった。


「高級クラブで働く私の友人がその知人と仲良くなって、『僕が錦戸くんに声をかけるから、もう一人女の子を呼んで一緒に飲もう』という話になったんです。錦戸くんは、ちょうど仕事で名古屋に来ていて、彼とその知人が滞在しているホテルの部屋で4人で飲むことになり、その後〝王様ゲーム〟を始めました」


 ゲームが始まって少し経つと、"王様"役になった錦戸の知人が、「K子さんと錦戸が部屋で5分間、二人きりになる」というお題を出したという。


 K子さんは断りづらい雰囲気を感じ、やむなくホテルの錦戸の部屋で二人きりになった。すると彼はすぐに、ベッドでK子さんに抱きつき、甘えてきた。


「私は疲れて途中で寝てしまったのですが、信じられないことに、彼は勝手に行為を始めてきたんです。避妊具もない状態ですよ。信じられない思いで、とてもショックでした」


 その後、K子さんは連絡先を交換しようとしたが、錦戸に「いまスマホを持っていないから後でね」とうやむやにされたそうだ。


 振り返ると、女性をもてあそぶ彼の行動は、8月に本誌が報じた、関西に住む元・人妻との"ホテル密会"と、まったく同じやり口だ―。


 錦戸は仕事で関西を訪れた際、ミナミのバーで広告代理店勤務のOL・M子さんと出会い、猛烈に口説きまくったという。その日に初めて関係を結んでから、M子さんは月に1度のペースで錦戸と会うようになる。


 前回と同様、身勝手な錦戸のふるまいに、今回の被害者であるK子さんは、こう怒りをにじませる。


「勝手にエッチしておいて、こちらが連絡を取ろうとしたら拒否するなんて、あまりにも卑劣です」


 短期間に2度も続けてスキャンダルが出た錦戸。このまま知らぬ存ぜぬで許されるほど、世間は甘くない。


 9月14日発売のフライデー最新号では、K子さんがベッドで撮った錦戸の熟睡写真と、生々しいやり取りを詳細している。


詳細の書かれた本誌記事はコチラ


あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

好評発売中
Friday ダイナマイト8月10日発売

サッカー日本代表の全記録

好評発売中
サッカー日本代表の全記録