今週の「カバーガール」團遥香「やんごとなき艶肌」

『ZIP!』で注目の美女は、超お嬢さまだった


平日朝の情報番組『ZIP!』で、その爽やかさが大好評の彼女が、人生初のグラビア撮影に挑戦。

透き通るような美肌とノーブルな笑顔にチューモーク!


今週の「カバーガール」團遥香「やんごとなき艶肌」


「グラビアページ、よくチェックしています」


 番組内では本職のアナウンサー顔負けのインタビュアーぶりを見せるなど、可愛いだけでなくその聡明さが際立つ團遥香(24)。このはかなげなルックスからは想像もつかないが、


「小さいころは"野生児"でした。父から"無人島に行っても生き延びれる人になりなさい"と男子を育てるようなスパルタ教育を受けてましたね。虫もへっちゃらです(笑)」


 父、とは高名な建築家の團紀彦氏。祖父は作曲家團伊玖磨氏で、ほかにも家系図には三井財閥の総帥、三菱財閥の創始者、ブリヂストンの創業者などが名を連ねる。まさに"華麗なる一族"の出身なのだ!


「バラエティに出演するようになって『ああ、その方も血縁だったんだ』と初めて知ることも多いんです。でもそんなに贅沢はしてなかったですよ。ただ、中学生の時に街でお寿司やさんを見つけて『お寿司やさんってお家で握ってくれるだけじゃないんだ! まわるお寿司もあるんだ♡』と感動したことはよく覚えています」


 と本人はいたって無邪気。


 面白いのは「一代に同じ職業の人間はひとりだけ」という團一族の家訓。


「その世代で、各ジャンルのトップになるため、らしいです。美輪明宏さんと舞台でご一緒させていただいて女優としてもとても勉強になりましたし、トーク力ももっと磨きたい。私はまだ、女優ともタレントとも道を決めていませんが、まずはがむしゃらに頑張って、究められる何かを見つけられたら、と考えています」


だん・はるか 24歳

高校在学時にスカウトされデビュー。

数々のドラマや映画、CMで活躍中。

舞台『黒蜥蜴』では美輪明宏と共演。

「勘がいい」との評価を受け、初の2年連続の出演を遂げた。

2013年から人気情報番組『ZIP!』にレギュラー出演中。

『SHOWBIZ』コーナーでのインタビューにも定評がある。

愛称はだんちゃん


撮影:彦坂栄治

スタイリスト:長張貴子

ヘア&メイク:中村未幸


新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ

FRIDAY GOLD

10月18日発売
friday gold