『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう! 秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

テレビやネットで高難度のダンスを披露し、

巷で話題沸騰中のアイドルグループ。

全メンバー名鑑と共に、本誌注目の5人による

美肌グラビアをご覧ください!


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう!秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

左から 篠原 望、西村歩乃果、阿部菜々実、長月 翠、畑 美紗起


 ラストアイドルが"究極のアイドルグループ"と呼ばれるのにはワケがある。それは、メンバー同士がアイドルの座を争ってパフォーマンスバトルを繰り返し、選ばれたメンバーしかラストアイドルとして認められないからだ。


 彼女たちは、'17年にスタートしたオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系)から誕生した、まったく新しい形のアイドルグループだ。番組は、メンバーの座を争うバトル形式。そこで勝ち残ったメンバーたちが、『ラストアイドル』として1stシングル『バンドワゴン』でデビューした。


 しかし、"究極のアイドルグループ"は、これだけでは終わらない。なんと、番組内の対決で敗れたメンバーたちを集め、4つの"2ndユニット"を誕生させたのである。選抜チームを含む、合計5つのユニットで改めて「ラストアイドル」の称号を獲得するため、ユニットごとのバトルを繰り広げ話題に。現在は、2期生と2期生アンダーを加えた計47名のラストアイドルファミリーとして活動中だ。


 そんな"ラスアイファミリー"から、人気&注目の5人が本誌に登場! 魅力満載の究極のアイドルグループにハマるのは、今からでも遅くはない。ぜひアナタ好みの推しメンを見つけてほしい。


阿部菜々実 Nanami Abe(17)(LaLuce)


3歳から芸能活動を始めた私が辿り着いた場所。
センターとしてグループを引っ張る存在に!


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう!秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

2002.05.17 T168

山形県出身


 モーニング娘。さんに憧れて、子供の頃から地元の東北地方でアイドル活動をしていました。高校受験のタイミングで、アイドルを続けるかどうか悩んでいるときに出会ったのがラストアイドルのオーディションでした。これが本格的なアイドルになるための最後のチャンスだと思い応募。落ちていたら、アイドルはやめていたので、ラスアイに出会えて本当によかったです。


 東京に出てきた最初の頃は、右も左もわからない状況だったんですけど、センターに立たせていただく経験もして、今はこのグループを引っ張っていきたいという気持ちになりました。私たちは、常に高いパフォーマンスに挑戦しているので、今までのアイドルとは違う〝ラストアイドル〟というジャンルを作って、アイドル好きじゃない方にも「すごい!」と思ってもらえるような存在になりたいです! 個人的な夢はファッションモデル。グループを卒業しても1人でやっていける力をつけたいです。


長月 翠 Midori Nagatsuki(19)(LaLuce,シュークリームロケッツ)


勉強から逃げ出してアイドルに!
私が見つけた自分のステージ。


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう!秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

2000.05.17 T151

愛媛県出身 

 アイドルを目指したきっかけは、すごく正直に言うと学校の勉強から逃げ出したかったから(笑)。そんな理由で目指した世界ではあるけれど、学校では学ぶことができなかったことを、ラストアイドルではたくさん学べているので、今の道を目指したことは間違いじゃなかったんだと思えるようになりました。


 ラストアイドルはまだまだ知名度が低いので、もっといろんなことに挑戦して皆さんに知ってもらいたいです。私たちは難しいダンスパフォーマンスにチャレンジしているので、それを見てもらって人の心を動かしたい。


 私自身は、表舞台の仕事だけではなく、ライブの演出やタレントのプロデュースなどにも興味があります。子供の頃から芸能界が好きなので、ずっとこの世界で仕事をするのが目標です。でもまずは自分のトークや人間力を磨いて、多くの人に私のファンになってもらえるようにがんばります!


西村歩乃果 Honoka Nishimura(24)(Love Cocchi)


"アイドルらしさ"を捨てた結果、
今のポジションを見つけることができました。

『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう!秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

1995.01.28 T153

神奈川県出身

 もともとヘアメイクの仕事をしていたんですけど、周りの人たちに「表舞台に立ったほうがいいよ!」と勧められて、挑戦してみようと思ってオーディションを受けたのが、ラストアイドルに加入するきっかけでした。


 昔から音楽が好きだったんですが、アイドルのことはほとんど何も知らなかった。それでも、最初はアイドルらしくしようとしていたんですけど、22歳まで一般人だった私には無理でした(笑)。今は、アイドルらしくなくても好きって言ってくれる人が1人でもいるんだったら、それでいいんだと思って活動しています。そう思えてからは、自分らしくいられるようになったし、グループの中でのポジションも見つけられたかなって。


 プライベートでハマっているのは、サウナ! 汗をしっかりかくと、肌の透明感が増すんですよ。ヒップアップのためにキックボクシングにも興味があります。


畑 美紗起 Misaki Hata(23)(2期生)


厳しいバトルがあったからこそ、成長できました。
見た目は、ぜんぜん大人になってないですが(笑)。


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう!秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

1996.03.27 T154

埼玉県出身

 私はもともと乃木坂46さんのオタクなんです。自分もアイドルになりたいと思って、今まで100回以上のオーディションを受けてきました。そんな中で出会ったのが、ラストアイドルなんです。


 私が想像していたのは、清楚で透明感があるアイドル像。でも、ラストアイドルは厳しいバトルがあったりもします。最初はそんなグループでやっていけるのか不安だったけど、今はバトルがあったから成長できた気がしています。ただ、私はバトルに向いていないというか、「どっちも勝ちだったらいいのに……」と思っちゃうタイプです(笑)。


 ファンの方に好きって言ってもらえるのが、童顔と笑顔。確かに年齢の割には童顔だと思うし、よく笑うんです。笑ってなくても、笑ってるってツッコまれることもあるんですけどね(笑)。あと、癒やし系だねともよく言われます! 今後は、もっと大人っぽく見られたい! でも、この顔立ちだと無理なのかな〜。


篠原 望 Nozomi Shinohara(23)(2期生アンダー)


2期生アンダーのセンターとして、
もっともっとステージに立ちたい!


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう!秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

1996.09.20 T162

千葉県出身

 大学生のときにバイトAKBの募集があり、「普通の私でもアイドルになれるかも」って思ったのをきっかけに芸能界を目指すようになりました。大学卒業後の進路を決める時期も近づいていたので、ラストアイドルのオーディションを最後のチャンスにしようと思って受けました。もちろん周りは就職活動をしているので、みんなには秘密にしていましたけどね(笑)。


 番組ではバトルに敗れるなど、辛いこともたくさんありましたが、「私は、アイドルが好きでこの場所を選んだ」と思ってがんばっています。ステージに立っている自分が好きなんです。ライブ中は、周りの人を気にせずに自分を表現できる気がしていて。今後も大きなステージでどんどんライブをやりたいです。さらに、皆さんに2期生アンダーのことも知ってもらいたいです。将来的には、モデルとしてファッション誌にも出てみたい。いつかショーのランウェイを歩いてみたいです。


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう! 秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう! 秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう! 秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう! 秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」


最新作ではダイナミックで
激しいダンスに全身全霊で挑戦



 最新作となる7thシングル『青春トレイン』は、阿部菜々実がセンターを務め、グループ史上最高難易度のダンスに挑戦したナンバーだ。振り付けは、あのバブリーダンスで脚光を浴びた大阪府立登美丘高等学校ダンス部のコーチであるakaneが担当。これまでのアイドルグループにはない躍動感と規律、そして個性を共存させたパフォーマンスを披露している。純白の衣装に身を包み、メッセージ性の強い歌詞も魅力のナンバー。エネルギッシュな最新シングルを聴き逃すな!


『ラストアイドル』の「推しメン」を決めよう! 秋元康がプロデュースする「究極のアイドルグループ」

ラストアイドル7thシングル『青春トレイン』(Virgin Music)が発売中。詳しい情報は公式モバイルサイト(https://lastidol.com/)まで


撮影:Takeo Dec.

スタイリスト:田中あゆ美

ヘア&メイク:室橋佑紀・小松胡桃(ROI)

文:大久保和則


会員登録をしていただくと、写真の拡大やスライドショーが楽しめます。
新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ
FRIDAY ダイナマイト

8月16日発売

Friday ダイナマイト8月16日発売

日録フライデー

3月15日発売

日録フライデー3月15日発売