伊調馨パワハラ騒動を仕掛けた「怪紳士」は「アイドル美人局」事件の首謀者だった

伊調馨パワハラ告発を仕掛けた怪紳士は

本誌スクープの「アイドル美人局」事件の

首謀者と同一人物だった


真相追究 栄和人監督に仕掛けられたワナ

栄氏は本誌の取材に「もう関わりたくない」と弱々しい口調で答えた


「事を大きくしたい誰かがいる」


 伊調馨(33)へのパワハラを指摘する告発状が公になった直後、日本レスリング協会強化本部長の栄和人氏(57)は、そう黒幕の存在を示唆。事実、今回の騒動の背後では、芸能関係者の間で広く知られる、ある"怪紳士"が暗躍していたことが、本誌の取材で明らかになった。


「あの男はいつも、栄監督の悪口ばかり言っていました。発端は金銭トラブルですが、今回の騒動は、監督を陥れるために周到に仕組まれたワナなんです」


 そう怒りを露(あらわ)にするのは、騒動の真相を知る、イベント会社経営者のA氏だ。


「事件の端緒は、昨年7月に遡ります。私は11月にチャリティイベントを企画していたんですが、仕事を通じて知り合ったSという男が、『栄監督をイベントに出してやる』と言ってきたんです。またSは、『マスコミを使ってイベントを宣伝してやる』とも豪語し、その言葉を信じてしまった私は、プロモーション料として現金100万円を手渡しで支払った。Sは『栄監督のギャラもこの100万円から払っておく』と約束しました」


 実際、Sは都内の焼き肉屋で栄氏とA氏を引き合わせ、イベント出演をその場で快諾させた。しかし、イベントまで1ヵ月を切っても、Sが言う"宣伝"はまったく行われず、栄氏へのギャラも振り込まれることはなかった。


「Sに問い合わせると、『そちらが払うのが当たり前だろ』と、激昂。『約束が違う』と言っても話にならず、仕方なく私は栄監督に電話をし、事情を説明しました。すると栄監督は、『約束したから』と、ノーギャラでイベントに出てくれたんです」


 自分を飛び越えて勝手に出演した栄氏を逆恨みしたSは、その後、栄氏に対する嫌がらせを始めた。A氏が続ける。


「事あるごとに、LINEで脅しをかけていたみたいです。内容は『お前のスキャンダルはすべて知っているぞ』というもの。昨年末に男子レスリングの選手が練習中に大怪我をし、栄監督の責任を指摘する記事が出た際には、『これは序章だぞ』というLINEも届いたそうです」


 そして1月18日、内閣府に栄氏のパワハラを示す「告発状」が提出される。


「告発状にあった内容とまったく同じことを、Sは私たちに吹聴していました。『栄は(伊調)馨を警視庁から出禁にした』、『リオ五輪のときも、栄はビジネスクラスに乗り、馨はエコノミーだった』など、飲み会の席で口汚く監督をけなしているのを、何度も耳にしています」


 告発状にSが深く関与していることは、本誌も関係者を通じ確認。ただ、栄氏を告発した背景にあるのは、金銭トラブルだけではないようだ。


「Sには元々、栄氏を追い落としたいという意図があった。というのもSは、『伊調馨の従兄弟』と名乗っており、彼女とのLINEのやりとりをたびたび見せてきたんです。そこには『あのハゲ、マジでうざい』など、栄監督への罵詈雑言が書き込まれていた。本当に従兄弟なのかは定かではありませんが、伊調との関係が深いことは間違いなく、Sは彼女から詳細を聴取した上で、告発文を作成したんでしょう。Sは監督を追い落として昵懇(じっこん)の伊調馨を押し上げることで、レスリング界により深く食い込もうとしていた」


 ここまで用意周到に栄氏を陥れたSとは、何者なのか。


「芸能プロダクション代表、格闘家、経営者など、様々な肩書を使っていますが、要するに、芸能界に巣食い、情報を売って生きている人物です。別名『歩く録音男』とも呼ばれ、人に会うときは必ず会話を録音し、失言でもしようものならそれをネタに恐喝する。実際、’12年には芸能関係者を恐喝して警視庁に逮捕されています」(警察関係者)


 Sの恐ろしさは、録音だけではない。本誌は’17年8月18・25日号で、Sが自身の息がかかった現役アイドルを使って若手経営者と肉体関係を持たせ、1000万円以上を脅し取った事件をスクープ。この「美人局(つつもたせ)事件」の首謀者こそが、今回の告発状を提出したSなのだ。


 本誌は栄氏本人に直撃したが、


「もう関わりたくない」


 と語るのみ。一方のSは、携帯に連絡を入れたが、応答はなし。告発状を作成した貞友義典弁護士にも文書で質問書を送ったが、期日までに回答はなかった。


 パワハラの有無は別として、栄氏がとんでもない男の「ターゲット」にされてしまったことは間違いないようだ。


真相追究 栄和人監督に仕掛けられたワナ

告発状を出した男は"伊調の従兄弟"を名乗っているが、彼女は「関わっていない」と主張

真相追究 栄和人監督に仕掛けられたワナ

Sが現役アイドルを使って行った「美人局」の証拠画像。Sが指示をしていた証拠も残っている


真相追究 栄和人監督に仕掛けられたワナ

「歩く録音男」とも呼ばれるSは、元格闘家で身長180㎝近くあり、がっしりとした体格だという


PHOTO:共同通信社(伊調)


新規で会員登録をご希望の方
既に会員登録がお済みの方
あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

好評発売中
Friday ダイナマイト5月1日発売