突然の奇行!草なぎ剛「子犬と路上座り込み」現場写真


突然の奇行!草なぎ剛「子犬と路上座り込み」現場写真

5月12日午後4時すぎ、都内をブラブラする草なぎ。自宅まで往復10㎞はある場所だ 


 金曜日の夕方、帰宅する人で賑わい始めた大通り沿いの歩道に草なぎ剛(42)が足を投げ出して、へたり込んでいた。


 まさかこんなところに元『SMAP』がいるなんて、誰も思わないのだろう。いかにも邪魔そうに主婦がよけて通り、自転車に乗った少年が心配そうに草なぎの背中を覗きこむ。


 草なぎの両脚の間にはフレンチブルドッグらしき子犬が一匹。泣けてきたのか、目元をぬぐい始めた草なぎの顔を、愛犬も心配そうに覗きこんでいる。


 ここは新宿の外れにある住宅街。草なぎの自宅マンションから遠く離れている。Youは何しにココへーー?


 本誌が訝っていると、子犬を愛おしそうに抱えて、草なぎが立ち上がった。よく見ると犬にはリードがついている。そっと路上に解放。チョコチョコ前進する子犬に続いて、のんびり歩き始めた。 しばらくすると、再び子犬を抱きあげ、また歩かせる。そのうち、肩から提げているカバンの中に犬を入れて、また取り出して、またまた入れて……傍から見たら、ちょっとアブない人にも見える。


  と、草なぎがまたも路上にへたり込んだ。 そして、子犬を愛おしそうに撫でたかと思えばチーンと鼻をかんで……ひょっとして、酔っぱらってる!?  たまらず、草なぎに声をかけた。


――FRIDAYです。


「あぁ」


――こんなところで、何を?


「散歩を、ハイ」


 淡々と答えながら歩き始める草なぎ。酒の匂いはしなかった。フゥ。


――『SMAP』解散からもうすぐ半年が経ちますが……。


「あーぁ、なんか、すみません」


――えっ、「すみません」て……。


「あの、何も答えられないんです」


――そういうことですか。


「じゃあ、わたしはタクシーに乗って帰ります」


 やわらかな口調でそう言うと、大通りの向こうに目線を送ったのだが……哀しいことに、一台も来ない。


 タクシーを諦めたのか、自宅方向へトボトボ歩き出した草なぎ。


 FRIDAY最新号では、草なぎの最新カットも掲載している。


撮影:西 圭介


詳細の書かれた本誌記事はコチラ!



あなたにオススメ

FRIDAY ダイナマイト

8月9日発売
friday ダイナマイト